読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すくはま

静岡県浜松市に住むワーキングマザーによるブログ。浜松周辺の育児・保活・ハンドメイド・おすすめスポットなどを紹介

ちびっこが大興奮!「しまじろうコンサート」はサービス満点で大満足!

ちびっこに大人気の「しまじろうコンサート」!


「こどもちゃれんじ」でお馴染みのしまじろうが登場する
「しまじろうコンサート」がすごいんです。

何がすごいかというと、
全47都道府県で開催というところ。

中々すべての都道府県で開催のコンサートはありません。
ちなみにコンサートという名前ですが、
マイクを持って歌うのではなく、着ぐるみによる演劇です。

チケット代もとってもリーズナブル

こどもちゃれんじ受講生なら1人2160円
一般価格でも2400円と破格の値段です。

受講生なら3月下旬〜先行チケット販売があるので、
優先的にチケットを購入できます。

ちなみに先行販売の場合は座席は選べません。
我が家は2年連続で通路寄りという当たり席でした。

こどもちゃれんじをbabyから受講している娘は
しまじろうが大好き。
ぽけっとの教材ではなちゃんが届いたので
花ちゃんも好きな模様。

ということで、
「しまじろうコンサート たいようのしまのカーニバル」に行ってきました。


戦いは入場前から始まっている!?会場付近は大渋滞!


向かった先は静岡県浜松市から近い愛知県豊橋市
アイプラザ豊橋という会場。

会場周辺はコンサートの来場者で大渋滞!!

しまじろうは幼児向け教材のキャラクターなので
来場者の多くは自家用車で来場します。
さらに「しまじろうコンサート」は1日で3公演あるので、
帰宅する人と来場する人が重なり大混乱するのです。

自家用車の来場が多いため駐車場は
詰め詰めの縦列駐車になります。

私が行ったのは3公演目、
開場15時50分だったので15時頃着くように行きました。
2公演目が13時10分開場で休憩を含めて80分程度なので、
14時30分ごろから帰宅ラッシュと予想しました。

思った通り、
すでに入場待ちの大渋滞が発生していました。
右折入場は困難なので、
遠回りしてでも左折入場をおすすめします。

渋滞を避けて遅めに行くのも1つの方法ですが、
開場前でのパネル写真撮影、
開場ロビーでのグッズ販売も行列ができるので、
早すぎず遅すぎずの1時間前がちょうどいいです。

ぬいぐるみはコンサートだけの限定販売!

大人気のしまじろうですが、
ベネッセではぬいぐるみの販売は行っていません。

それは、
しまじろうのぬいぐるみはエデュトイ(教材)だから
こどもちゃれんじぷちで「しまじろうのパペット」が、
こどもちゃれんじぽけっとで「はなちゃん」が教材になっています。

欲しい人は「こどもちゃれんじ」を受講してねってことです。


大半はこどもちゃれんじの受講生なので、
みんな会場にしまじろうやはなちゃんを持ってきています。

そんなベネッセでもコンサートの時だけは
ぬいぐるみが販売されるのです。

それがこちらの「なかよしセット」
みみりん、とりっぴぃ、にゃっきい
三体のぬいぐるみがセット販売されます。

コンサートのグッズでもDVDやえほんは通販があるのですが、
このぬいぐるみだけは会場でしか購入できません。
しかもセット販売のみ!
購入できる機会が限られているので、
欲しい人はコンサートでかならずゲットしてください。

気になるコンサートの内容は・・・

コンサートの内容は
これから行く人も多いので詳しくは書きません。

ストーリーに歌やダンスを絡めた内容です。
こどもちゃれんじのDVDやテレビ番組「しまじろうのわお!」に登場する歌、
みんなが知っている童謡が沢山出てきます。
コンサートに行くまでに予習しておくとさらに楽しめます。

今回は来場者プレゼントがあり
それを使ってみんなでコンサートを楽しめる演出がありました。
みみりん、とりっぴぃ、にゃっきい、ガオガオさんが
観客席に来る演出もあります。(しまじろうだけは来ない)。

キャラクターが近くを通るとちびっこは大興奮です。
うちの娘もとりっぴぃにハグしてもらって喜んでいました。

これだけ楽しめて、
あの値段とは信じられません。
ちびっこがいる家庭は、
しまじろうコンサートにぜひ行ってみてください。