すくはま

浜松から小田原に引っ越しました

まだの人は急いで!休日に住民票を取るために必須の「マイナンバーカード」を申請しよう!

身分証明だけじゃない!マイナンバーカードの役割! 

浜松にお住いの皆さん、
マイナンバーカードはお持ちですか?
私は先日マイナンバーカードを受け取ってきたばかりです。
 
申請したのは今月初旬でしたが、
受け取れるまで3週間以上かかりました。
今思えばもっと早く申請しておけばよかったのですが、
証明写真を撮るのが面倒でなかなか手続きしませんでした。
 
今年から始まったマイナンバー。
通知カードだけあればいいって思っていませんか?
確かに通知カードの番号があれば仕事をする上では困らないかもしれません。
 
でも、マイナンバーカードはただの身分証明証ではありません。
今後、さまざまな場面でマイナンバーカードを活用したサービスが始まります。
 
e-Taxなどの電子申請」
「コンビニでの住民票の写しの申請」
 
来年からは、
「予防接種の履歴や確定申告で必要な情報のネットでの確認」
「自宅のパソコンから、官民の各種手続き」
なども予定しているそうです。
 
そんなマイナンバーカードですが、
どうも普及は今一つのようです。
私の周囲の人でも申請した人はあまりいません。
 
みなさん、
本当にマイナンバーカードを申請しなくて大丈夫ですか?
 
浜松に住んでいるのであれば、
あるサービスが廃止されたので直ぐに早く申請した方がいいですよ。
 

7月15日で住民票自動交付機サービスが終了!今後はマイナンバーカードが必要!

 
意外と知らなかったという人も多いのですが、
浜松市の区役所等に設置されていた住民票や戸籍の「自動交付機サービス」が、2016年7月15日で廃止されました。
 
平日昼間は仕事で住民票がとれない!という人にとって必須のサービス。
窓口発行よりも手数料が安くなるので利用してい人も多いでしょう。
 
このサービスがマイナンバー導入により廃止となり、
今後はコンビニエンスストアでの取得となりました。
 
コンビニで取得するためには「マイナンバーカード」が必要となるのです。
コンビニでの取得可能時間はかなり長いので、
仕事で忙しい人にとっては良いサービスだと思います。
 
急に住民票が必要になったとき、
マイナンバーカードを持っていければ平日の窓口でないと発行できません
 
まだ持っていないという人は申請から発行までに約1か月を要するので、
早めにマイナンバーカードの申請手続きを行ってください。
 

マイナンバーカード申請に必要なもの

これからマイナンバーカードを申請しようという人は、
手持ちの「マイナンバー通知カード」を確認してください。
一緒に申請書類が付いています。
 
住所変更をしたという人は添付の申請書類では申請ができないので、
 
申請書をダウンロードする
スマホから申請する
マイナンバー申請対応の証明写真機を利用する
 
これらの中から、自分が申請しやすい方法を選ぶといいです。
 
詳しいマイナンバーカードの申請は
マイナンバーカード総合サイト」を確認してください。