すくはま

浜松から小田原に引っ越しました

女性起業家応援セミナー「悩める「値段」のつけ方を考えよう!」を受講しました

女性起業家応援セミナーの中身とは?

一般社団法人ハーサイズが主催する「女性起業家応援セミナー」
ステップアップ第8回「悩める「値段」のつけ方を考えよう!」を受講してきました。

ハーサイズのセミナーは一般的な起業セミナーと異なり、
ビジネス初心者の女性向けのセミナーです。
「しっかり起業」というより「小さな起業」に焦点を当てているので、専門家に聞き辛い小さな悩みを気軽に聞けて解決できます。
起業にちょっと興味があるという人でも参加しやすいのでおすすめです。

今回の講師はハーサイズ代表の道喜道恵さん。
大学や専門学校でマーケティングを教えていた道喜さんのセミナーは、大学の講義のようでした。
価格に関する理論の説明、仕組みの説明、そして例として有名ブランドをいくつも紹介してくださるので非常にわかりやすかったです。

そもそも「価格」とは何なのか?
基本的な「価格設定」の方法
商品のライフサイクルと価格の関係
価格による心理的影響

価格のつけ方ごとにメリットとデメリットがあり、
この価格のつけ方でないといけないという方法はないようです。
マーケティングの専門家によるさまざまな「価格」にまつわるお話が聞けてすごく参考になりました。

面白かったのは口紅のはなし。

口紅の正体は「化学物質」。
でも、お客さんは「科学物質」が欲しいのではなく「口紅」が欲しい。

話を聞きながら「なるほど」とうなずいてしまいました。

今回のセミナーで気づいたのは
「自分がその商品を誰に何のためにどう売っていきたいのか?」という点。
価格設定は商品価値に直結するのでよく考えないといけないテーマでした。まずは自分の「商品」をもう一度見直してみたいと思います。

セミナーの中では最近増えている「ハンドメイド作家になる本」の紹介もあり、どこがポイントとなるか改めて学ぶことができました。


ハーサイズの女性起業家応援セミナーは今年度はすべて終了したので、
来年度はどんな内容のセミナーが開講されるか楽しみです。